インペリアルカジノはやめて鉄拳をば

この夏、パチスロ鉄拳3rdが登場した。前作から確か二年以上経っている。
鉄拳3rd
前作は個人的にかなりお世話になった台。普通バージョンではゲーム性
(リールロックからの中押しフラグ察知からの中段青7最強!)に惚れて、
デビルバージョンではフリーズに惚れて・・(通算フリーズ五回!最高31セットからの八千枚!)。
インペリアルカジノはやめてヤリに行く。
まぁ相性が良かっただけではあるが。しかし稼働は長持ちしたし、
その後と山佐の死に具合からすると鉄拳は評価は高いと思う、贔屓なしで。
その続編、初打ちである。

とりあえず打ってみて、印象(周りの稼働込みで)は、天井浅いから、遊べる訳ではなさそう。
ほとんど仮天井待ちのゲーム性。高設定なら、チャンスゾーンにそこそこ入るが、低設定(自分の台では)仮天井待ち。
インペリアルカジノ出ないのでこれがいい。

仮、と付けたのは、500ゲーム越えるとほとんど当たる。
理由は500ゲーム越えから777ゲームまではフリーズ確率が格段に上がるので大体当たってしまう。
で初当たりはラッシュからボーナスをつなげる。山佐なら天下布武、他メーカーなら慶次の修羅のようなゲーム性。
で結局、私の台はラッシュからボーナス3回で約200枚ほどだけ。であっさり見せ場無く・・。

しばらく稼働が良過ぎ(笑)なのでしばらくは打てないが、
すけば打ちたいのでインペリアルカジノして待とう。

コメントは受け付けていません。